じゃがいもの発芽日記

じゃがいもが発芽したよ

シングルマザーはモテるのか

シングルマザーはモテるのか。

 

先日、友人とお茶をしていた時に「シングルマザーってモテるんでしょ?」と言われた。

 

知らんがな。

 

という心の声を抑えつつ、どうなんだろうね、とあいまいな言葉を返す。

 

正直、シングルマザーでモテるのは、それなりに職があって、身なりに気を遣えて、自分の時間もあるような、

 

周囲の援助に恵まれた方、の話だと思う。

 

仕事も安いパートだったり、生活がカツカツだったり、子供のことを自分より優先しがちなシングルマザーには難しいように思う。

 

それでも、一生懸命頑張っている女性を好きになる人はいるかもしれないけれど。

 

私からすると、シングルマザーはモテるのではなく

 

なめられがちである。

 

要は、シングルマザーという負い目を感じている女性に対して「俺が付き合ってやってもいいけど??」という態度の男性が多い。 ※主観です

 

いや、べつにいいです。

 

ほんとにこれ。

 

正直、クソみたいな夫と別れてそれなりに楽しくやっているので。

 

娘と二人で、不安もあれど、幸せもいっぱい。

 

でも、私はスキルがあるので職には困らないし、それなりに貯金もあるのではっきりこう言えますが…

 

元夫の仕打ちに傷ついていたり、お金がなかったり、仕事がなかったり、不安でいっぱいの人は、優しい言葉に弱いのもまた事実。

 

シングルマザーの不安に付け込むような男が存在します。

 

しかもそいつらは、本当に「いい人」の顔をして近づいてきます。

 

でも、その笑顔の裏にあるのは

 

訳アリ物件を俺がもらってやる

 

という、傲慢な思いなのです。

 

特に、年齢高めの未婚男性に多いと思います。

 

それなりに理由があって結婚できないで来たのだろうなぁ、というのは明らかにわかります。

 

もちろん、言い寄ってくる男性がみんな、そんな人間なわけではありません。

 

普段なら、これはヤバそうだな、とわかるのに、

 

傷ついていたり、不安でいっぱいな時、分かりやすく優しくしてくれるものに逃げてしまうことがあります。

 

その表面だけのやさしさに騙されると、自分だけでなく、その子供にも悲しい思いをさせることになることだけは、忘れないでほしいです。

 

 

結論から言いますと、

 

シングルマザーは言い寄られる回数は増えますが、質が悪いのも増えますよ!

 

ということです。

 

不安や、欲求に負けない、素敵なシングルマザーになりたいですね。