じゃがいもの発芽日記

じゃがいもが発芽したよ

自己啓発本

目の前にずらっと本が並んでいる。

私は本が並んでいるのが好きだ。好きな時に、手に取れるのが好きだ。

だから、しまい込まずに目に付くところに置いている。

ここ最近はこの本棚に、自己啓発本が増えてきている。

姉から勧められたワタナベ薫さん、浅見帆帆子さんの本がなかなか読むことができないまま積まれている。

キラキラ企業女子、の本である。姉にそう言ったら怒られるかもしれないが。

大変マインドが高く、引き寄せの法則を訴えている。

私からするとスピリチュアルというのは少し眉唾でもある。だが、それが好きでもある。

このちょっとしたアンバランスさが、スピリチュアルのスパイスのようなものなのではないかと思う。

信じたいけれど、信じがたい。だが、信じてみたら何か変わるかもしれない。

そういう安易さの表裏一体、というところがミソだ。

ちなみに、私が好きな本はメンタリストDigoさんの本で、メンタルサプリ、という本である。

心理学の面から、科学的にスピリチュアルに切り込んでいるところが特にお気に入りで、眉唾ものも裏にはそういった心理学的要素が隠されていると思うと信じる気になれる。

ん、待てよ、と心に問いかけをする。

スピリチュアルが好きな姉。科学的根拠に基づいたものの方が好きな私。



全然違うじゃないか。



情けないかな、そんなことに今更気づく。

積まれている本が読まれないはずだ、と苦笑しながら、借りた本を手に取る。

とりあえず、読んでみようかな。

姉と自分の違いを、明確に感じられるようになるかもしれない。