じゃがいもの発芽日記

じゃがいもが発芽したよ

じゃがいもが発芽しました。

じゃがいもが発芽した。

台所の片隅で、だいぶ前に買ったじゃがいもが発芽していた。

全部使えばいいのに、なぜかいつもひとつ、ふたつ、と残してしまう。

そのうちのひとつから、大きな芽が出ていた。

色の悪くなったじゃがいもは、大きな芽に栄養を吸い取られて深いしわを刻んでいる。

この芽に含まれている神経性の毒の一種で有名なものが“ソラニン”である。

宮崎あおい主演の映画のタイトルにもなったし、その主題歌をASIAN KUNG-FU GENERATIONが歌ったことでも有名である。

たとえばゆるい幸せがだらっと続いたとする 

きっと悪い種子が芽を出して

もうさよならなんだ

          「ソラニン」 ASIAN KUNG-FU GENERATION

これは私の一番好きな歌詞のフレーズである。

まさに私の人生もその通りで、ゆるい幸せがだらっと続いていた。

私はこのまま続けられると思っていたけれど、そうではなかった。

ワイドショーでよく取り上げられるような、そんな話が自分に降りかかってくるとは思いもしていなかった。

よくあることである。

珍しいことではない。

そう思っても、割り切れない思いが頬を伝って落ちた。

私は手元に残ったじゃがいもに目をやる。

干からびたじゃがいもに、大きく伸びた芽が対照的で、私は目を細める。

しばらく考えて、無造作にそのじゃがいもをゴミ箱に放り込んだ。

 

もう、さよならなんだ。

 

 パソコンに向かう。キーボードを叩く。

こうやって思いを吐き出して、私は毎日を生きていく。

はじめに

はじめまして、ソラニンと申します。

 

ここではシングルマザーになった私が、好きなことを書きなぐるブログです。

 

ブログを書くきっかけになったのは

 

自由ネコさんのブログ

gattolibero.hatenablog.com

を読んだからです。

 

その影響を受けて、どん底の私はブログを書いてみることにしました。

 

不倫をされて離婚しましたが、もう終わったことなのと、前を向いて歩きたいからです。

 

いつか見返して、あんな頃もあったな、と思える自分になるのが目標です。